森下ブログ

森下ブログ

  • 肩こりは肩甲骨から

    2014.09.22

    120px-Trapezius_animation_small2  Wikipediaより引用

    肩甲骨と言うより、正確には僧帽筋がメインになります。

     

    肩こりや腰痛の場合、最初に痛くなるのが、この僧帽筋です。

    一般的には肩甲骨と言ったほうが、ピーンとくるかもしれませんね。

     

    例えばコンピューターを使う仕事をしていた場合、長時間同じ姿勢を保ったままでいると、肩から腕にかけて同じ姿勢を維持するために

    筋肉は大変な負担がストレスにななります。

    このストレスが筋肉を固くして、やがては血行不良につながります。

    当然血行不良になれば、老廃物が溜まり、痛くなります。

    これを防ぐには、筋肉を動かしてポンプの役割をさせなければなりません。

     

    仕事中に肩がこったなと思ったら、この肩甲骨を伸ばしたり、縮めたりするストレッチをすれば多少なり収まります。

    実際には仕事中に肩甲骨のストレッチを1時間近くするには、現実的ではありませんね。

  • 肩こりの原因は血行不良から

    2014.09.14

    肩こりの人に多い共通点は、身体が硬いです。

    もっと具体的に言うと、身体全体の筋肉が硬いということです。

    特に背中が硬いです、この硬いということは、間違いなく血行不良です。

    血行不良なので、血管内に老廃物が溜まりやすくなります。

    この老廃物が、痛みを発生させているのです。

    心臓から動脈で血液が送られますが、戻る方は筋肉の動きでポンプの役割でしか静脈で送れません。

    筋肉が硬いということは、筋肉がポンプの動きが活発に活動できません。

    この筋肉の動きが鈍いと、やがて血流が悪くなり、やがてほとんど血液が長れなくなります。

    こうなったら大変です、血液が流れが悪いので、老廃物が溜まる一方です。

    最初のうちは、少しの刺激で筋肉が活性化してこの老廃物が押し流せますが、時間が経てば流せなくなり老廃物が溜まりだします。

    ましてや、長年そのままにしておくと、コチコチになって、まるで岩のようになります。

    これが慢性症と言われるわけです。

    また生活習慣病とも言われる場合もあります。

    人は生活する上で、同じ体勢、同じ動きと、特に仕事は長時間同じ姿勢で作業することが一般的です。

    筋肉にとって同じ姿勢を保って維持するのは、大変辛いことなのです。

    例えば今の仕事を辞めたとします、すると今まで辛い姿勢を取っていた筋肉が開放され、痛みも開放される場合が多いです。

    人は事前治癒力を持っているので、あとストレスとおさらばすれば、尚良くなります。

     

  • 当院の施術について

    2014.09.11

    当院にお越しになるお客様で一番多いのが、肩こりです。

    次に多いのが腰痛です、腰痛は症状が多岐に別れるため一概には言えません。

    後は手足のしびれ、膝の痛み、頭痛も多いですが、圧倒的に肩こり、首のコリからくるものです。

     

    今年になってから、お客さんの年齢層が変わってきました。

    去年は近所のシルバー世代が圧倒的でしたが、今年は働いている世代の20代からせいぜい40代に変わってきました。

    集客のツールも変化があり、去年は新聞の折込チラシやポスティングチラシ主体でした。

    一応ホームページもありましたが、実際ホームページでの集客は去年の夏からです。

    現在の集客はホームページとフリーペーパーに移行しました。

     

    施術とは話がそれましたが、当院の整体施術について、

    よく整体のイメージと言うと、骨をボキボキするようですが、実際はそんなことはしません。

    整体も色々流派があって、色々な手技があるようですが、当院の施術は、

    まず背骨を中心に筋肉を緩めることからスタートします。

     

    肩こりや腰痛の主な原因は、筋肉が硬くなって血行不良になることです。

    血行不良になると、血液の流れが悪くなり、そこに老廃物が溜まります。

    この老廃物が痛みを伴います。

    そこで、筋肉を緩めて、血流を促します。

    あと大事なことは、いくら例えば肩の筋肉を緩めて血行が良くなって痛みが取れても、

    一時的には楽になりますが、すぐに戻ってしまいます。

    それは何故かというと、身体全体の血行が悪いからです。

    特に足の筋肉の血行が良くないと、すぐにもとの悪い状態に戻ります。

    以上から、当院では、整体の施術をする時は全身を行います。

     

     

  • 当院の整体の特徴

    2014.09.05

    一般に整体というものが理解されていないようです。

    まず名前から、小規模なものは、整体院、接骨院、整骨院、カイロプラクティックなどがあります。

    規模が大きなものは、整形外科があります。

     

    整形外科がある病院では、リハビリがあるので、例えば肩が凝って痛い時どこに行ったらいいか迷うと思います。

    一番の違いは保険が効くかどうかです。保険が効けば当然金額が安く済みます、それに対して保険が効かない自由診療は実費なので当然金額がかさみます。

    病院、整形外科、接骨院は保険が効くので金額が安くて済みますが、保険が効くということは、法律で決まった施術方法、時間の制限があります。

     

    それに比べて自由診療は何の制限がないので、患者さんにあった個々の治療が出来るわけです。

    金額が安いけど、何回通っても良くならないのと、金額は場合により10倍ぐらい高いけど、症状にあった施術をしてもらうののが、どちらがいいかですね。

     

    今回はお金に関しての違いですが、次は施術内容についてお話します。

2 / 212
森下整体院 0581-78-4414
所在地 〒501-1203
岐阜県本巣市文殊141番地33
営業時間 AM9:00~PM8:00
定休日 毎週水曜日
アクセス 中部精工東へ200m